FireFox 53.0 安定版リリース。Android版も同時アップデートで39件の脆弱性、バグ修正への対応

firefoxロゴ

firefoxロゴ


今日は主要ブラウザのアップデート祭りです。

とりあえずまだFireFoxのリリースノートが更新されていないので英語版を確認ください。

リリースノート(英語):
https://www.mozilla.org/en-US/firefox/53.0/releasenotes/
影響度が大きい脆弱性への対応をしているので、早めのアップデートを推奨します。

セキュリティアドバイザリ(英語):
https://www.mozilla.org/en-US/security/advisories/mfsa2017-10/

動作に支障はありません。
現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Mac, macOS, Microsoft, OS X, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , | コメントする

Google Chrome 58.0.3029.81 リリース。危険度「High」を3件含む29件の脆弱性とバグ修正

GoogleChrome

GoogleChrome


とうとうChromeのメジャーバージョンが58まで到達しました。
サイクルが早いです!

リリースノート(英語):
https://chromereleases.googleblog.com/2017/04/stable-channel-update-for-desktop.html

その他は特に影響はなさそうです。
脆弱性への対応をしているので、早めのアップデートを推奨します。





カテゴリー: Mac, macOS, Microsoft, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , | コメントする

Galaxy S7 edge で写真を撮影した際に保存されないバグの対処法

Galaxy S7 edge SC-02H

Galaxy S7 edge SC-02H


この問題、発売当初からずっとバグなのかハード側の問題なのか分からずにそのまま数回のアップデートでも毎回放置されてきましたけど、Android7.0にアップデートしてからなんだかまた悪化した気がしますので防備録としてご活用ください。

対処法ですが、超絶アナログなので期待しないでご覧下さい。
当方の端末はいつもこれを確認してからカメラを使ってます。多分。

1:写真を本体に保存する設定にする
外部SDに保存する設定かつSDカードを暗号化していると保存されないバグ遭遇確率が非常に高いです。
本体に保存する設定であればあんまり起こりません。多分。

2:「Googleフォト」アプリに過去撮影した画像があるか確認する
外部SDに保存している方がほとんどだと思うのですが、どうもソフトウェア側でうまく画像が引っ張れない(Google純正の写真アプリで過去に撮影した画像だけが並んでいない、スクリーンショットだけが並ぶ)時、撮影しても保存されません。
これの対処法は、「Googleフォト」アプリで過去に撮影した画像が出てくるまで再起動を繰り返す(冷やして)という、超絶アナログ手法が解決策です。
カメラアプリで撮影した画像がちゃんと出てくる場合、写真が保存されないという事態は起こりません。多分。

3:microSDを保存先にしている場合、端子を拭くかメーカーを変更する
なんど再起動してもダメな場合は、いったん電源をオフにしてSIMピンを使ってトレイを引き出し、microSDの端子を拭いてあげましょう。
もうそれでもダメな場合はSandiskなどメジャーメーカー純正品などに交換するなど、悪あがきをしましょう。現実的には難しいですが。多分。

4:microSDカードの暗号化をしている場合は復号化してみる
復号化すれば、カメラなどのフォルダもOS側から無理なく見えるようになりますので、そこでGoogleフォトアプリ以外のファイラーで画像を確認後、再度Googleフォトを起動すると撮影画像が並んでいるはずです。
復号化完了後に画像が確認できたら、再度暗号化して再起動等しなければ平和的な解決です。多分。

5:Android 7.0 アップデート後に復号化して再暗号化
Android 7.0 にアップデートしてから特に悪化しているように感じるので、いったん6.0.1で暗号化したmicroSDカードを復号化処理し、再度暗号化をかけると案外大丈夫でした。
暗号化しなければもっと簡単だと思います。多分。

結論として、外部SDカードをソフトウェアかハードウェア側でしっかり認識しているかどうかの問題と思います。暗号化にバグがあるのでしょうか。
何かのモジュール読み込みがおかしいのか、ハードウェア的な問題かは分かりません。

一番の解決方法はカメラ撮影画像を本体保存設定にすることです。
あとはmicroSDカードに保存する場合でも暗号化はしないことです。

何かの参考になれば幸いです。
現場からは以上です。多分。





カテゴリー: Android, Google, カメラ, ガジェット関連 | タグ: , , , , , , , , | コメントする

ONKYO、HF Player 2.2.3 リリース。iOS 10.3 での特定ファイル再生不具合の対応

HF Player

HF Player


iOS端末でのハイレゾ流行初期の頃はかなりお世話になったアプリです。
今でも利用者は割といるかと思いますので掲載です。

ダウンロードページ:
https://itunes.apple.com/jp/app/onkyo-hf-player/id704139896

今回はiOS 10.3 環境下で特定のファイルが再生できない問題を修正、となっていますが、どのファイル形式だとかの言及がなく、こちらも検証しようがないのでアップデート推奨、としか申し上げられません。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPhone, アップデート, ポータブルヘッドホンアンプ | タグ: , , | コメントする

Oracle、Java 8 update 131 リリース。定例アップデートで数多くの深刻な脆弱性に対応

Javaロゴ

Javaロゴ


3ヶ月に1回の定例アップデートですが、相当に事態が深刻なのですぐに対応したほうがよいです。

Oracleのセキュリティ情報では、今回の脆弱性修正では合計で299件のセキュリティ問題を修正したとのことです。
特にFusion MiddlewareやSiebel CRM、MySQL、Solaris、Communications Policy Management、および金融や小売りなどの業界向けアプリケーションには、共通脆弱性評価システム(CVSS)のベーススコアで危険度が最大値の10.0と評価された極めて深刻な脆弱性が存在します。

速攻でアップデートしてください。

脆弱性を修正した最新版ビルド:
Java SE 8 Update 131 (8u131)

ランタイム版ダウンロード:(英語)
https://www.java.com/ja/

Android開発やJava開発者向けSDKダウンロード:(英語)
http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/jdk8-downloads-2133151.html

尚、次回の定例アップデートは2017年7月18日(日本時間7月19日早朝)です。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Apple, Mac, macOS, Microsoft, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , | コメントする

au、HTC 10 「HTV32」に対して4月19日10時から Android7.0 へのアップデータを配信予告(追記:配信開始)

HTV32_HTC10

HTV32_HTC10


au版HTC 10にようやく3回目のアップデートが来たと思ったらOSアップデートという落ちでした。
もう少しこまめなアップデートは出来ないものなんでしょうか。

予告通り、4月19日の午前10時にOTAファイルが降って来ました。
容量は、約1.57GBでした。

アップデート時の注意点としては、Androidの領域別にデータを焼いてる形になるので、4回ほど再起動してブートロゴを何回も見ることになります。
おそらく、system.imgを焼いたあとにvender.img、userdata.img、recovery.imgなどを処理してるんだと思います。

できる限り、そのままにしてパスコード入れるところまで我慢して触らないようにしましょう。
電源を無理やり落とすと文鎮コースです。

特に最後のロゴでandroidとhtcが出るところでシステム更新処理をしているので、5分以上待ちます。
そのうちでかい音がしてHTC!と主張してから起動、アプリケーションの最適化が始まって、それが終わればアップデートは成功です。

リリース:
https://www.au.com/information/notice_mobile/update/update-201704-htv32/

ファイルサイズ:
1.6GB(実サイズ1.57GB)
(LTE・WiMAXでダウンロードすると通信量にカウントされます!)

アップデートにかかる時間:
約30分

アップデート後のビルド番号:
2.42.970.15

セキュリティパッチレベル
2017年1月1日

アップデートによる追加機能:
・マルチウィンドウ
・データセーバ
その他、Android7準拠の機能

アップデートに伴う主な初期化/削除項目:
OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください
・「設定」アプリの「ディスプレイ、ジェスチャ、ボタン」→「[最近使用したアプリケーション]ボタン」が削除されます。
OSアップデート後に「最近使用したアプリ」キーを長押しした際は、マルチウィンドウ機能が動作します。
・「連絡先」アプリで連絡先を全件一括選択する機能が削除されます。
・「設定」アプリの「個人設定」→「壁紙を変更」→「ライブ壁紙」内の「ホロ (スパイラル) 」、「バブル」、「フェーズビーム」が削除されます。
OSアップデート前に上記壁紙を設定していた場合は、アップデート後はデフォルトの壁紙が設定されます。

Android7にすると、音ゲーがほとんどまともに動かないので、その点はご注意ください。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, KDDI, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , | コメントする

RICOH、THETA S/SC 向け THETA+とTHETA+Videoアプリをアップデート。YouTubeへの直接360度動画投稿、UIの改善とバグ修正

THETA S

THETA S


嫌な噂が流れましたが、開発は続いているようです。
THETA本体のファームアップが止まっているのがやや気にかかりますが、今回はスマートフォン側の編集向けアプリのアップデートが来ました。

アップデート内容:
TEHTA+、THETA+VideoからもYouTubeに360度動画を投稿できるようになりました。
ユーザーインターフェースを改善して使いやすくなりました。
バグを修正しました。

リリース予定地

THETA+:
iOS
https://theta360.com/ja/support/download/iphone/plus/
Android
https://theta360.com/ja/support/download/android/plus/

THETA+Video:
iOS
https://theta360.com/ja/support/download/iphone/plusv/
Android
https://theta360.com/ja/support/download/android/plusv/

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, iPad, iPhone, VR, アップデート, カメラ, ガジェット関連 | タグ: , , | コメントする

Adobe、Lightroom CC 2015.10 及び CameraRAW 9.10 アップデート開始。

Adobe CC フォトプラン

Adobe CC フォトプラン


いつまで2015年表記なのかわかりませんが、起動するとコピーライト表記は2017になっている謎ソフトのアップデートが配信中です。

今回のアップデートでの追加機能や修正は以下の通りです。

Lightroom CC 2015.10
バグ修正と新しいカメラへの対応、レンズプロファイルの追加がメインです。
詳細は以下をご確認ください。(英語)
http://blogs.adobe.com/lightroomjournal/2017/04/lightroom-cc-2015-10-now-available.html

Camera RAW 9.10
新たに、以下のカメラで撮影したRAWファイルに対応
Canon EOS M6
Canon EOS Digital Rebel T7i (EOS 800D, EOS Kiss X9i)
Canon EOS 77D (EOS 9000D)
Pentax KP
現時点で対応しているカメラ一覧は以下から確認ください。
https://helpx.adobe.com/jp/camera-raw/kb/camera-raw-plug-supported-cameras.html

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, Mac, macOS, Microsoft, OS X, PC, Windows, アップデート, カメラ, パソコン関連, レンズ | タグ: , , , , | 2件のコメント

Amazon、Kindle ファームウェア 5.8.9 配信開始。コミック向けに4つの新機能を追加

Kindle_title

Kindle_title


もうやることがないのかな、と思ったら、ちゃんと毎月アップデートが入るKindle、Amazonの本気が見えます。
今回は新機能を多く追加しています。合計4つの機能を追加しています。

・高速ハイライト
タッチしたままドラッグするだけで、簡単にハイライトできます。もう一度タップすると、ハイライトの編集や削除ができます。

・コミックのページめくり:
コミックの読書中に画面を長押しすると、スライダーが表示され、自動でページをめくることができます。このスライダーで、ページめくりの速さや方向も調整できます。

・コミックのページ見開き表示:
コミックの読書中、見開きページのプレビューがページ下部に表示されます。プレビューをタップすると、見開きのページが画面全体に表示され、もう一度タップすると、画面が閉じます。

・コミックの余白のトリミング:
コミックのページ余白を狭くし、コンテンツを大きく表示します。この機能を有効にするには、コミックを開いた状態で画面上部をタップし、Aaをタップします。表示設定メニューが表示されたら、余白のトリミングを有効にします。

以下、機種別のファームウェアダウンロードページです。

Kindle 7th:
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201605570

Kindle 8th:
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=202065490

Kindle PaperWhite 6th:
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201307450

Kindle PaperWhite 7th(マンガモデル含む):
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201756220

Kindle Voyage:
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201630670

Kindle Oasis:
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=202037720

現場からは以上です。





カテゴリー: Amazon, Kindle, アップデート, ガジェット関連, 電子書籍 | タグ: , , | コメントする

2016年度自腹ガジェット満足度ランキング(超私見)

ランキング

ランキング


基本法人でもなければアンバサダーやPR・プロモでお金貰ってるわけでもないので、自腹で買ったガジェット類やその他、役に立った・生活の質が向上したものなどなどを、個人的な趣味で列挙します。

1位:iPhone 7 Plus ジェットブラック 265GBモデル(MN6Q2J/A)

iPhone7 plus ジェットブラック

iPhone7 plus ジェットブラック


工業製品として美しく、当初は入手困難でしたが1週間前後で手に入ったため、現在はSIMロックを解除してSIMを入れ変えしながら検証機としても活躍しています。
iOS10.3.1になりさらに快適になり、高速性、JavaScriptのスピード等、どれを取っても2016年度最速のスマートフォンなのは間違い無いでしょう。
毎日一番使う、接触頻度の高いガジェットであるだけに、一番お金をかけるべきと個人的には思います。

コメント的するならば、こんな感じです。

「美しく無駄のないルック&フィール」
「ジェットブラックのデザインにジョブズの魂を感じる」

1点、欠点があるとすれば、傷が少し入りやすいことです。
割れにくい反面、今回使っているガラスは傷が少々入りやすい気がします。
カバーする方には関係ないですね。
おすすめは純正のレザーケースと高めのガラスフィルムです。

2位:α7RII(デジタルミラーレスカメラ)+ FE 100mm F2.8 STF GM OSS SEL100F28GM

100mm STF GM OSS

100mm STF GM OSS


ボディはソニーのミラーレスカメラ最高峰です。
4200万画素の高画素機なので、ボディ側の手ぶれ補正が効かないとブレブレ写真を量産してしまうのですが、非常に優秀な手ぶれ補正により三脚無しでも全く問題ありません。
このクラスのカメラを使うなら、レンズもGMレンズで揃えるほうがいいと思います。
STFも出ましたので、桜を狙うなら是非行っておきたいカメラです。
スマートフォンがあれば、WiFiやNFCペアリングですぐ画像をスマートフォンに転送できますので、ちょっとした集まりなどで写真を共有したい時などは非常に重宝します。

また、上げたSTFレンズは純正でGMシリーズとして出ただけあって、解像度とSTF特有のなめらかなボケを両立しており、85GMや90マクロの意味は…といった感があります。
(F2.8ですが実際は5.6クラスで少し暗いので85GMはあっても良いと思います)

欠点としては、やはりカメラメーカーではないため家電ライクな操作性が気になります。
また、バッテリーの持ちはお世辞にもいいとは思えませんし、若干信頼性という面においては先行しているキヤノンやニコンに勝ることはありません。
だだし、ソレを補ってあまりあるセンサー性能と解像力を持つため、特に気になりません。
連写性能も秒間5コマとハイエンド一眼レフに比べると弱いですが、必要充分です。
AFも充分早く、追尾AFもカワセミみたいなものには使うのが難しいですが、小さな子供を撮影する程度なら充分にロックオンしてくれます。
特に子供なら瞳AF、顔認識機能で予め顔を登録しておくと食いつきが違います。
4k動画もかなり本格的に使える機能になっていますが、30pまでなのが惜しいです。
ただ、ここにオートフォーカス搭載の新STFレンズを組み合わせると、アマチュアではオーバースペックな動画が撮れます。

3位:iPad Pro 9.7inch WiFi+Cellular 256GBモデル(MLQ72J/A)

iPad Pro 9.7inch

iPad Pro 9.7inch


e-SIMを初めて内蔵したiPadで、SIMが無くてもとりあえずau網を使ってデータ通信が可能な海外でも便利に使えるモデルです。Appleストア銀座で購入しました。
(現在はソフトバンク網も使えるようです)
Air2の電池がおかしくなったので買い換えたのですが、ワンランク上の画質と処理速度、4Wayステレオスピーカの美しい音、Air2まであったセルラーモデル背面のプラスチック版をうまく隠したデザインも含め、全てが美しいです。

正直ApplePencilの反応性・応答性はそこらの液タブを凌駕しています。
ただ、使わない方はほんと必要ないので、純正の風呂蓋ケースだけでOKな方の方が多いのではと思います。キーボードケースもありますが、それやるならMac使いますよね。

唯一といっていい欠点は、カメラの出っ張りです。
平らな面においた時はちゃんとフレームが軽く湾曲してカメラが設置しないようになっているのは凄いなと思いますが、初めから出っ張りがなければもっといいです。

後編に続く…?






カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, カメラ, ガジェット関連, レンズ | タグ: , | コメントする