Media Go 3.1 アップデート後に「VCOMP140.DLLが無いため~」起動できなくなる問題の簡単な解決法

mediago_ver_3.1

mediago_ver_3.1


ソニーさん大丈夫ですか。

一部環境において、Visual C++ 2015のライブラリが欠損していることにより起きています。
完全に環境依存なので、4機種試しましたが2機種ではインストール中にVisual C++ 2015再配布パッケージのインストールが別に起動し、ちゃんと終わりましたが、残る2機種はその過程が無く、インストールが通常に終了したら上記メッセージが出て起動不可能となりました。

上記メッセージが出た場合、アンインストールしても何も変わらないので、以下のVisual C++2015 配布用パッケージをダウンロード・インストールします。
使うのは32ビット版なので、後ろにx86と名前のついたほうです。

https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=48145

vc_redist.x86.exeをダウンロード、インストールです。
これで全て解決します。Media Goをインストール済みだろうとこれからインストールしようとも同じです。

ソニー大丈夫か。

現場からは以上です。





カテゴリー: Microsoft, PC, Sony, Windows, アップデート タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です