iTunes 12.5.3 のアップデートが2回あった場合とその理由

iTunes12.5.3

iTunes12.5.3


とても簡単な理由なのですが、Apple側がバグ修正したものを後から配布したため、詳しく見ると以下のように違いがあります。

iTunes 12.5.3.16(1回目配信)
その後数時間してすぐ
iTunes 12.5.3.17(2回目配信)
上記の配信がなされたため、AppStoreで再度ダウンロードになった人も多いのではないでしょうか。

特に実仕様環境において大きな意味は無い(ただのバグ修正)のため、すんなり2回目を当てれば問題ありません。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, Mac, macOS, Microsoft, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です