mac OS Sierra 10.12.2、iTunes 12.5.4 配信開始。BootCampでなぜか旧型のWindowsがインストール可能に

macOS Sierra

macOS Sierra


新型のグラフィック周りの不具合修正だらけアップデートです。
ブートキャンプが予想外でした。

アップデータは全部で1.3~1.8GBと機種により異なります。
いつものアップデータと同様、しっかり当てておきましょう。

ほとんどが新型MacBookProのグラフィック、新規デバイス周りの不具合修正です。

変更点20161214

変更点20161214


・mac OS Sierra 10.12.2
Windows 7以降を新型BootCampでインストール可能に
新型MacBookProのグラフィック周りの修正
その他はリリースを参照ください。
https://support.apple.com/ja-jp/HT207423

・iTunes 12.5.4
主に脆弱性の修正対応です。
https://support.apple.com/ja-jp/HT207427

・iCloud for Windows
https://support.apple.com/ja-jp/HT207424

全体の修正ソフトウェアリスト
https://support.apple.com/en-us/HT201222






カテゴリー: Apple, BootCamp, iPad, iPhone, Mac, macOS, OS X, PC, アップデート, パソコン関連 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です