iOS 10.2.1、macOS 10.12.3、tvOS 10.1.1、watchOS 3.1.3配信開始。多数の脆弱性とバグ修正あり。

iOS10

iOS10


というわけで予想通りやってきましたiOS 10.2.1です。
ビルド番号はiPhone、iPadに関わらず「14D27」となり、10.2.1ベータ4とまるきり同じです。
ファイルサイズはOTAだと各デバイスで70MB前後でした。

また、mac OS 10.12.3の中には Safari 10.0.3 も含まれます。ビルドは「16D32」です。
こちらのダウンロードサイズは1.05GBとやや大きく、途中に複数回再起動が入る本格的な修正アップデートです。
ほとんどが新型MBPに向けたパッチになっています。

その他、tvOS 10.1.1ビルド「14U712a」、watchOS 3.1.3ビルド「14S960」も同時リリースされています。

詳細は以下にまとまっています。

Apple Security update(英語):
https://support.apple.com/en-us/HT201222

iOS 10.2.1 詳細(英語):
https://support.apple.com/ja-jp/HT207482
ざっと見ると19件ほど脆弱性とバグが潰されています。

mac OS 10.12.3 詳細(英語):
https://support.apple.com/ja-jp/HT207483
こちらもざっと11件ほどの脆弱性とバグが潰され、例のPHP問題についてはアップデートされ5.6.8.28になりました。

Safari 10.0.3 詳細(英語):
https://support.apple.com/ja-jp/HT207484
こちらもざっと13件ほど脆弱性とバグが潰されているようです。

iCloud for Windows 6.1.1 詳細(英語):
https://support.apple.com/ja-jp/HT207481
こちらは4件の脆弱性が修正されています。Windows版のみです。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, Mac, macOS, OS X, PC, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です