Galaxy S7 edge SC-02H に Android 7.0 アップデート配信開始。サイズは1.7GBでセキュリティパッチレベルは3月1日に

Galaxy S7 edge SC-02H

Galaxy S7 edge SC-02H


というわけでauに引き続き早めのアップデータが配信開始されました。
Android 6.0.1からAndroid 7.0 (ビルドNRD90M)へのアップデートです。
サイズは1743MBと非常に大きいので、出先でやらずWiFi環境でやることをおすすめします。

ソース:
https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/list/sc02h/20170316.html

セキュリティパッチレベル
2017年3月1日

アップデート前ビルド番号
MMB29M.SC02HOMU1APD6、MMB29M.SC02HOMU1APH4、MMB29M.SC02HOMU1APL2

アップデート後ビルド番号
NRD90M.SC02HOMU1BQC4

各機能の追加は上記をご覧頂くとして、3月までの新しいパッチを当てて来たのは素晴らしいですね。

追加機能で戸惑うのは、システム系UIの刷新、デフォルトの解像度をFHDに変更、各種システム系アイコンの修正ですね。特にキャリアアグリゲーションに対応しているので、アンテナピクトが4G+になったのが一番の変更点かもしれません。

実際使って見ると、最適化モードだと挙動も相当軽くなりますので、デフォルトでパフォーマンスモードは「最適化(推奨)」が良いと思います。
状況に応じてHD、FHD、WQHDから解像度は自由に選べますし再起動などは必要ありません。

7.0系からゲーム系アプリで動作不良が増えますのでご注意ください。
デレステは確実に音ズレします。

・体感面での改善
指紋認証の高速化(第2世代Touch ID並)
アニメーションの高速化(とてもヌルヌルレスポンス)
edge部分の誤爆防止機能の強化(変な反応をしなくなった)
端末のメンテナンス機能の強化(スマートなんとかより良い)

また何かありましたら追加します。





カテゴリー: Android, docomo, Google, アップデート, ガジェット関連 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です