au版 iPhone 7 Plus をSIMロック解除してみたの巻

SIMカード

SIMカード


どうも完全なSIMフリー機にはならないような噂を耳にするau版ですが、ジェットブラックを入手して半年経ったので、ようやくSIMロック解除ができます。
当たり前ですが、オンラインでやれば無償で割引きなども特に変更無くそのまま使えるので、店頭で3000円の手数料を取られて色々言われるよりオンラインでサクっとやってしまうほうが良いです。

ちなみに、2016年5月以降発売であれば、iPadもロック解除可能です。

まず、SIMロック解除の可否判定サイトで念のためIMEI番号を入れて可否判定を見ます。

SIMロック解除可否サイト:
https://www.au.com/support/service/mobile/procedure/simcard/unlock/
基本は購入日を1日目として181日目で解除可能です。

ダメな場合(期日前だった場合):

au版iPhoneのSIMロック解除不可

au版iPhoneのSIMロック解除不可


見て頂くと分かるとおり、181日経過していないと×印が出て先へ進めないようになっています。

解除可能だった場合:

SIMロック解除可能

SIMロック解除可能


あとは、この画面のリンクに従って解除作業を進めるだけで終わりです。

Androidと異なり、他社SIMを入れて4桁x4文字ぐらいの長い文字列を打つ必要がなく、一括してIMEIで管理されているので、何もしなくてもSIMロックが解除されています。
試しにドコモVoLTE用SIMを入れましたが、自動でドコモ版のキャリア設定ソフトウェアが降ってきてドコモ版iPhoneになりました。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, KDDI, ガジェット関連 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です