Adobe、Lightroom CC 2015.10 及び CameraRAW 9.10 アップデート開始。

Adobe CC フォトプラン

Adobe CC フォトプラン


いつまで2015年表記なのかわかりませんが、起動するとコピーライト表記は2017になっている謎ソフトのアップデートが配信中です。

今回のアップデートでの追加機能や修正は以下の通りです。

Lightroom CC 2015.10
バグ修正と新しいカメラへの対応、レンズプロファイルの追加がメインです。
詳細は以下をご確認ください。(英語)
http://blogs.adobe.com/lightroomjournal/2017/04/lightroom-cc-2015-10-now-available.html

Camera RAW 9.10
新たに、以下のカメラで撮影したRAWファイルに対応
Canon EOS M6
Canon EOS Digital Rebel T7i (EOS 800D, EOS Kiss X9i)
Canon EOS 77D (EOS 9000D)
Pentax KP
現時点で対応しているカメラ一覧は以下から確認ください。
https://helpx.adobe.com/jp/camera-raw/kb/camera-raw-plug-supported-cameras.html

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, Mac, macOS, Microsoft, OS X, PC, Windows, アップデート, カメラ, パソコン関連, レンズ タグ: , , , , パーマリンク

Adobe、Lightroom CC 2015.10 及び CameraRAW 9.10 アップデート開始。 への2件のフィードバック

  1. 通りすがりの人 のコメント:

    Photoshop cc 2017とLightroom cc 2015とでは、高解像度ディスプレイへの対応の違いに違いがあります。Photoshopは4kディスプレイなどでもメニューなどが見やすく最適化されるのですが、Lightroomは私が使った限りではそうなっていません。というか、メニューが小さくて実用に耐えない感じです。早く2017が名乗れるようアップデートしてほしいのですが・・・

    • anti-doyagao のコメント:

      ご連絡ありがとうございます。
      どうもLightroomは真面目に作ってないように感じますね。
      現像する人が高解像度ディスプレイを持っていないはずもなく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です