Apple、iPad/iPhone向け iOS 10.3.2 「ビルド14F89」正式版OTA配信開始。バグと41件の脆弱性修正が中心のマイナーアップデート

iOS10

iOS10


4月28日にβ5が来ていましたが、その後2週間まったく音沙汰がなく、裏で色々とあったのでは、と邪推するような動きでしたが、とうとうでました。

いつも通り、差分アップデートもiTunesでのフルアップデートも可能です。

フルサイズ:約2.64GB〜2.0GB(機種によって異なります)

OTAサイズ:約140〜190MB(機種によって異なります)

ビルド番号:14F89

キャリア設定ソフトウェア:
ドコモ iPhone 28.3/iPad 28.0
au iPhone 28.2/iPad 28.2
ソフトバンク iPhone 28.2/iPad 28.0

修正箇所(英語):
https://support.apple.com/ja-jp/HT207798

他にもmacOS、iOSデバイス関連全てにアップデートが配信開始されています。

今回のアップデートから、パスコードをアップデート前に入力させる画面が出るようになっていますので、何らかの迂回経路を塞いだものと思われます。

アップデート後の再起動時、端末側のバックライトだけが点灯し数分間そのままな場合がありますが、放置しておけば林檎マークが出てアップデートが進行します。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, アップデート, ガジェット関連 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です