SONY、デジタル一眼「α9」に対してVer1.01、「α7II、α7RII」に対して本体ファームウェアVer4.00等を公開

SONYロゴ

SONYロゴ


本体に応じて修正内容が異なります。
α7SIIについてはver3.00になります。

2017年6月8日13時頃公開された一部ファイルが、14時過ぎでもダウンロードできない状態になっています。
ただ、以下公式サイトからURL記述を発見したのでリンクを張っておきます。

α7RII用
http://di.update.sony.net/NEX/7DdvKguuiL/Update_ILCE7RM2V400.exe
(Winddows用)
http://di.update.sony.net/NEX/7DdvKguuiL/Update_ILCE7RM2V400.dmg
(macOS用)

α7II用
http://di.update.sony.net/NEX/7DdvKguuiL/Update_ILCE7M2V400.exe
(Windows用)
http://di.update.sony.net/NEX/7DdvKguuiL/Update_ILCE7M2V400.dmg
(macOS用)

α7SII用
http://di.update.sony.net/NEX/7DdvKguuiL/Update_ILCE7SM2V300.exe
(Windows用)
http://di.update.sony.net/NEX/7DdvKguuiL/Update_ILCE7SM2V300.dmg
(macOS用)

修正の詳細はこちらから:
http://support.d-imaging.sony.co.jp/www/cscs/update/

α9 ver 1.01
温度上昇警告の表示仕様を見直しました

α7RII ver 4.00
“自動電源OFF温度”機能を追加
フォーカスエリア位置を移動する際の操作性向上
カスタムボタンに割り当てできる機能に「ライブビュー表示(設定効果反映On/Off)」機能を追加
“ファイル名設定”機能を追加
外付けフラッシュ(HVL-F45RM)AF補助光対応
ワイヤレスフラッシュ撮影時のレリーズタイムラグ短縮
ライブビュー表示設定効果反映Off時の測距時の絞り動作の最適化
長秒時NR設定がOFF時の画質の向上
その他の動作安定性向上

α7II ver 4.00
フォーカスエリア位置を移動する際の操作性向上
カスタムボタンに割り当てできる機能に「ライブビュー表示(設定効果反映On/Off)」機能を追加
“ファイル名設定”機能を追加
外付けフラッシュ(HVL-F45RM)AF補助光対応
ワイヤレスフラッシュ撮影時のレリーズタイムラグ短縮
その他の動作安定性向上

α7SII ver 3.00
“自動電源OFF温度”機能を追加 
フォーカスエリア位置を移動する際の操作性向上
カスタムボタンに割り当てできる機能に「ライブビュー表示(設定効果反映On/Off)」機能を追加
“ファイル名設定”機能を追加
外付けフラッシュ(HVL-F45RM)AF補助光対応
ワイヤレスフラッシュ撮影時のレリーズタイムラグ短縮
ライブビュー表示設定効果反映Off時の測距時の絞り動作の最適化
長秒時NR設定がOFF時の画質の向上
その他の動作安定性向上

これはワクワクするアップデートですね。
早速使ってみたいと思います。

現場からは以上です。






カテゴリー: Sony, アップデート, カメラ, ガジェット関連 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です