docomo、Xperia XZ Premium SO-04J ソフトウェア更新1回目開始。カメラの再起動問題、セキュリティパッチ更新


というわけで、3.5Ghzへの対応が来るまで更新が来ないのではと思っていたらがっつり来ました。
カメラを起動すると再起動するような現象には出会ったことがないのですが、ひとまずパッチを当てましょう。

パッチ適用後にカメラを使ってみましたが、例のゆがみについては解消されていません。
WiFi周りは管理人環境で5Ghzの掴みが非常に良くなっていてかなりの改善が見られます。
相性についてはルータを2台しか所持していないのですが、特に影響がないので解消に向かっていると感じます。

リリース:
https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/list/so04j/index.html

過去ビルド番号:45.0.B.2.95
最新ビルド番号:45.0.B.2.134

改善される事象

カメラを起動すると、まれに携帯電話(本体)が再起動する場合があります。
セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2017年7月になります。)

Androidセキュリティパッチレベル
2017年7月1日

所要時間:
LTE:7分(画面には11分と出ます)
Xperia Companion:7分

なお、ドコモの場合は更新プログラムの適用に通信量(いわゆるギガ)を消費しませんので、即その場でダウンロードしちゃいましょう。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, docomo, Sony, アップデート, ガジェット関連 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です