Oracle、Java 8 u144 を緊急配信。u141にあったバグの修正

Javaロゴ

Javaロゴ


3ヶ月に1回のCPU(クリティカルパッチアップデート)ではなく、バグ修正(セキュリティ部分のバグなのでセキュリティ修正??)の緊急パッチのような感じです。
リリースから1週間でのパッチ、自動化されていないアップデートシステム、危険ですね。

Oracleは早くFlashみたいな自動アップデートシステムを導入すべきと思います。

JDKダウンロード(英語):
http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/jdk8-downloads-2133151.html

バグリリースノート(英語):
http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/2col/8u144-bugfixes-3839149.html

まさかの凡ミスでこんな早く修正パッチが出るとは思わず更新が遅れました。
現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, BootCamp, Mac, macOS, Microsoft, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です