Adobe、Flash Player 26.0.0.151 配信開始。バグ修正、2件の重要な脆弱性の修正がメインのマイナーアップデート

FlashPlayer

FlashPlayer


というわけで、毎回FlashとAIRはWindowsUpdateの前の日の夕方には配信が開始されますが、今回はAIRランタイムに更新はないようです。
Acrobatにも更新がこれから走るようですが、現在の環境ではまだアップデータが配信されていません。

Adobe Flashダウンロード:
https://get.adobe.com/jp/flashplayer/

Adobe Security Bulletin(英語):
https://helpx.adobe.com/security/products/flash-player/apsb17-23.html
セキュリティ情報からみると、脆弱性の優先度は1となっており、早急な適応を推奨されています。

というわけで、Flashは2020年までに終了することが決定していますが、未だに使っている方は確実にアップデートしておきましょう。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, Mac, macOS, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です