RICOH、新型THETAの発表前にスマートフォン向け、PC向けの基本アプリケーションをアップデート

THETA S

THETA S


新製品への対応となっていますが、中身はかなり変わっているようです。
Adobe Airベースのアプリケーションも作りかえられAirランタイム環境が必要なくなっています。

iPhone向け:
https://theta360.com/ja/support/download/iphone/s/
バージョン:1.13.0

Android向け:
https://theta360.com/ja/support/download/android/s/
バージョン:1.13.0

修正内容:
RICOH THETAの新製品に対応しました。
ユーザーインタフェースを改善して使いやすくなりました。
バグ修正

Windows/Mac向け:
https://theta360.com/ja/support/download/pcmac/
バージョン3.0.0

修正内容:
パソコン用基本アプリが新しくなり、以下の機能が追加されました。※
– 画像を自動回転させることができるようになりました。
– アプリのバージョンアップが自動で行われるようになりました。(Windowsのみ)
アプリアイコンのデザインを変更しました。
バグ修正

※アプリのベースをAirからElectronに変更しました。
旧パソコン用基本アプリ(バージョン2.3.4以下)をインストールしている場合はアンインストールしてください。

新製品はおそらく4K対応程度で大幅なスペックアップはないと思いますが、明日の発表会を待ちたいと思います。





カテゴリー: Android, Apple, iPad, iPhone, Mac, macOS, OS X, PC, Windows, アップデート, カメラ, ガジェット関連, パソコン関連 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です