docomo、受信最大788Mbps対応のソフトウェア更新を対象機種へ配信開始(Galaxy S8+、AQUOS R、XPERIA XZ Premium)

docomoロゴ

docomoロゴ


機種によってはバージョンアップとして不具合の改善も含まれております。
受信時最大788M対応は4x4MIMOと256QAM変調方式、3.5Ghz帯によって実現されており、当初は
東名阪のみの限られた場所からのスタートとなります。
他社も随時この方式に対応していきますが、まずはドコモが先行となります。

アップデート情報:
https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/index.html

アップデート時間:
約8分(機種別ほぼ同一)
体感で5分ぐらいです。

アップデート料金:
docomoの場合LTEでも料金はかかりません。

ビルド番号:
Glaxy S8+
NRD90M.SC03JOMU1AQH2

AQUOS R
01.00.07

Xperia XZ Premium
45.0.B.2.143

Androidセキュリティパッチレベル
Xperia XZ Premium
2017年7月1日

Galaxy S8+、AQUOS R
2017年8月1日

改善される内容:
Galaxy S8+
・受信時最大788Mbpsの高速通信
・設定等の画面が変更になります。
1:Wi-Fi利用時のバッテリーの使用量を減らすことが可能になります
<手順>
設定→接続→Wi-Fi→詳細設定→Wi-Fi省電力モード
2:カレンダーの同期機能が追加されます
<手順>
「カレンダー」→「その他」→「今すぐ同期」追加
3:明るさ調節記録の履歴をリセットすることが可能になります
<手順>
「設定」→「サウンドとバイブ」→音量キーでメディアを調整
4:端末本体の音量キーでメディア音量を制御するよう設定可能になります
<手順>
「設定」→「サウンドとバイブ」→音量キーでメディアを調整
5:Galaxyアカウントにログインする際に、ID・PWの入力だけではなく、「Galaxy Pass」機能(生体認証)が利用可能になります。
<手順>
「設定」→「ロック画面とセキュリティ」→Galaxy Pass

AQUOS R
・受信時最大788Mbpsの高速通信
改善される事象
・まれに正常に充電ができない場合があります。
・セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2017年8月になります。)

Xperia XZ Premium
・受信時最大788Mbpsの高速通信
改善される事象
・まれに電池残量が正常に表示されない場合があります。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, docomo, Google, KDDI, SoftBank, Sony, アップデート, ガジェット関連 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です