docomo、SO-04J Xperia XZ Premium に対する3回目のアップデート配信開始。セキュリティパッチレベルは9月に


そろそろ来るはずだと思っておりました!
BlueBorne(Boluetoothの致命的脆弱性)問題、WiFiチップの脆弱性問題などが山積しており、これれが端末に存在している以上、なかなか安心できなかったのですが9月パッチが当たったのでほぼ全て解決です。

ドコモの場合、アップデートにLTEを使っても料金は発生しません(ギガを消費しない、カウントされない)。

リリース:
https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/list/so04j/index.html

容量:1GB前後

ビルド番号:45.0.B.2.165

Androidセキュリティパッチレベル:2017年9月1日

更新時間:15分~20分(データ容量、ダウンロード時間による:インストールは8分と記載されています)

更新内容:
●今回のアップデート内容
より快適にご利用いただくための更新や一部仕様および表示変更などが含まれています。

●改善される事象
特定の条件下において、カメラが正常に動作しない場合があります。
セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2017年9月になります。)

ダウンロードサイズが大きく、かなりデカイアップデートなので、基本はWiFiでやるほうがよいかと思います。
急ぎやパッチ大好きな方はLTEで気長にやりましょう。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, docomo, アップデート, ガジェット関連 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です