2017年4月のWindowsUpdateで、Windows 7 環境でKB4015549がエラーで入らない場合の解決方法

Windows 7 ロゴ

Windows 7 ロゴ


10台ほどインストールしてみましたが、2割ほどで同じ症状が発生したので共有します。
今回はOfficeも含めると200MB以上の大きいアップデートで、Windows 7環境だと更新成功後の再起動が2回走るほどです。

1:WindowsUpdateの修復ツールの実行
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/971058/how-do-i-reset-windows-update-components
Windows 8.1、Windows 8、Windows 7 用 の Windows Update トラブルシューティングをダウンロードして、 実行します。

2:単体インストーラーのダウンロードと実行
InternetExplorerで以下にアクセスします。
http://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=KB4015549
KB4015549を入れる環境によって、32bit版か64bit版か選択してください。
サーバ版や組み込み用はないと思うので、以下のいずれか1つなはずです。
・2017 年 4 月 x64 ベース システム用 Windows 7 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4015549)←64ビット版
・2017 年 4 月 Windows 7 向けセキュリティ マンスリー品質ロールアップ (KB4015549)←32ビット版

3:1と2が無理な場合はあきらめることも肝心です。
修復可能ではありますが、コマンドプロンプトを使う方法で、上級者にしかおすすめできません。
sfc /scannow などでコマンドプロンプトからの修復をグーグル先生で聞くか、ディスククリーンアップツールでいったん過去のWindowsUpdateデータ等、システム系ファイルを削除して再起動後、再度試すなども可能性は上がります。

現場からは以上です。





カテゴリー: PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , , | コメントする

本日からWndowsUpdateでWindows 10 Creators Update配信開始。FlashやAdobe Acrobatの更新も

Windows10

Windows10


CreatorsUpdateした人もアップデータが配信されています。
SilverlightやIE/Edge向けFlash、累積的アップデートが入っています。

Windows 10 Creators Updateに対する累積的アップデータもあり、今日はカオスです。
Creators Update適用後のパッチ:KB4015583
Windowsカタログはこちら:
http://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=KB4015583

また、それ以外にも昨日から配信開始されていたFlash Player 25.0.0.148
Adobe Acrobat 11以上に対するセキュリティ更新が入っています。

Adobe、Acrobat/Readerセキュリティアドバイザリ
https://helpx.adobe.com/security/products/acrobat/apsb17-11.html

CVEベース47件の各種脆弱性への対応のため、早期アップデートが望まれます。

対象クライアント:
Acrobat DC 15.023.20070以前のバージョン
Acrobat Reader DC 15.023.20070以前のバージョン
Acrobat DC Classic 15.006.30280以前のバージョン
Acrobat Reader DC Classic 15.006.30280以前のバージョン
Acrobat XI Desktop 11.0.19以前のバージョン
Reader XI Desktop 11.0.19以前のバージョン

現場からは以上です。






カテゴリー: Mac, macOS, Microsoft, OS X, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , , , | コメントする

Adobe、Flash Player 25.0.0.148配信開始。CVEベースで7件、ほとんどのOSで最高危険度の脆弱性へ対応

FlashPlayer

FlashPlayer


一足先にFlash Playerからやってきました脆弱性対応版のバージョン25です。
すでにWindows版もMac版も更新可能になっています。

全バージョンダウンロードページ:
https://get.adobe.com/jp/flashplayer/otherversions/

アドビのセキュリティアドバイザリ用ブログ(英語):
https://blogs.adobe.com/psirt/

Adobe Security Bulletin(英語):
https://helpx.adobe.com/security/products/flash-player/apsb17-10.html
CVEベースで7件の脆弱性があります。

Windows、Macとも危険な脆弱性があり、72時間以内の早期アップデートを呼びかけています。
Linuxは脆弱性はあるものの、危険度が低いとのことです。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, Mac, macOS, Microsoft, OS X, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , | コメントする

未配信のSurface Pro 4向け最新ファームウェアを手動インストールする方法

ファームウェアダウンロードページ

ファームウェアダウンロードページ


今年に入ってから、一斉にWindowsUpdate経由でファームウェアを配信せず、順次2週間ほどで全デバイスにいきわたるよう変更されたため、アップデートが出たらすぐ当てることができなくなってしまいました。

もちろん手動でダウンロード、インストールは可能なので、以下からファイルをゲットして実行すればOKです。

Surface Pro 4 Drivers and Firmware(英語)
https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=49498

言語が英語のみで、日本語での提供はされていないですが、日本語環境に導入しても問題ありません。
ただ、ファイルが圧縮形式によって2つずつあるので、Surface Pro 4だと64bit環境のmsiファイルをダウンロード、インストールしましょう。
zipファイルは、ほかの機種や周辺機器も含めた今までのすべてのドライバ・ファームウェアの最新版が入っているのでサイズが大きいですが、手間なのでmsiのほうを使いましょう。

→1.SurfacePro4_Win10_15063_1701601_0.msi
2.SurfacePro4_Win10_15063_1701601_0.zip
→3.SurfacePro4_Win10_1701001_0.msi
4.SurfacePro4_Win10_1701001_0.zip
5.Wintab_x32_1.0.0.20.zip
→6.Wintab_x64_1.0.0.20.zip

今回だと、矢印をつけた3つだけでOKです。
合計サイズ:464.0MBとチェックボックスを付け外しすると右側に出るはずです。
NEXTを押すとそれぞれがまとめてダウンロード開始されるので、ダウンロード完了後、1個ずつインストールするだけです。すべてインストーラが起動し、自動インストールされます。
1回ごとに再起動を指示されますが、無視して問題ないです。
ただ、3つインストールしたら再起動しましょう。いつものSurface画面でファーム更新画面が走ります。
実際に自分のSurface Pro 4でテストして、デバイスマネージャでバージョンが新しくなっているかすべて確認しました。
ドライバの日付はまちまちですが、2月8日から3月20日付のものでした。
インストーラが使ったフォルダは再起動しシステム更新が走った後なら削除してまったく問題ありません。

現場からは以上です。





カテゴリー: Microsoft, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , | コメントする

Microsoft、2017年4月分 Surface Pro 4 ファームウェアアップデータ配信中。細かい不具合の修正

surfacepro4

surfacepro4


ほぼ毎月行われるファームウェアアップデート、純正ならではのサポート力ですね。
最近ノートではAppleが微妙になってきているので、ぜひ頑張って欲しいものです。

リリースノート(英語):
https://www.microsoft.com/surface/en-us/support/install-update-activate/surface-pro-4-update-history

4月6日(日本だと4月7日早朝)リリースですが、順次配信に切り替わっているので落ちてこない方は2週間ぐらい落ちてこない時があります。

・Surface driver update for Surface System Aggregator
103.1610.256.0 resolves screen brightness issue when devices comes out of sleep.
(スリープ復帰時の画面輝度問題を解決)

・Intel Corporation driver update for Intel(R) Precise Touch Device
1.2.0.83 improves system stability.
(システムの安定性向上)

・Surface driver update for Surface Integration
1.0.121.0 adjusts system Hibernation defaults.
(ハイバネーション時の挙動を調整)

大きなアップデートではないですが、ちゃんと面倒みてくれるのは嬉しいですね。
明日はFlash、Acrobat、Air、WindowsUpdate(RS2)の配信があります。





カテゴリー: Microsoft, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , | コメントする

Apple、予告していた新しいビデオアプリ「Clips」公開開始

Clipsアイコン

Clipsアイコン


iPhoneでもiPadでも使えるのはいいですね。
iOS10.3以降でないと使えませんが…。

製品紹介ページ:
http://www.apple.com/jp/clips/

対象デバイス:iOS10.3以降
iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPad Air、iPad Air Wi-Fi + Cellular、iPad mini 2、iPad mini 2 Wi-Fi + Cellular、iPad Air 2、iPad Air 2 Wi-Fi + Cellular、iPad mini 3、iPad mini 3 Wi-Fi + Cellular、iPad mini 4、iPad mini 4 Wi-Fi + Cellular、12.9インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro Wi-Fi + Cellular、9.7インチiPad Pro、9.7インチiPad Pro Wi-Fi + Cellular、iPad (第5世代)、iPad Wi-Fi + Cellular (第5世代)、および iPod touch (第6世代) に対応。

ダウンロードページ:
https://itunes.apple.com/jp/app/clips/id1212699939

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, カメラ, ガジェット関連 | タグ: , , , | コメントする

Microsoft、Windows 10 RS2 となる「Creators Update」手動アップデータ配信開始

Windows10

Windows10


またカーネルレベルで変更があるのでインストールでコケる奴かと思ったら予想以上に健闘してくれました。
予告通り、4月5日(日本では4月6日早朝)、Windows 10 Update Assistant経由でのアップデートを提供開始しました。

ツールダウンロードページ:
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

ISOデータやUSBでのアップデートにも対応しているので、またこちらの環境でもトライしてみて、何かしらの不具合があれば別エントリにて対応策を考えます。

ビルド番号:
15063

バージョン:
1703

OSバージョン:
15063.13

●ツールを使ってのアップデート
ローカルに保存したウィンドウ形式のアイコンを実行し、ダイアログに沿って進めていきます。
ダウンロードが終わってから、だいたい1時間程度でアップデートは完了しますが、途中で1回手動で再起動が必要となり、さらにアップデート中に2回再起動(アップデート中30%、75%の時点で自動的)されます。
アップデート直後はインデックス作成(Windows Search Index)の作成で数分間ほど処理が走りますので、少々放置しておくといいです。

●アップデート検証環境
・BootCampでWindows 10を構築したMacBook→OK
(初回トラックパッドが効かない場合があるので、Command+Xキーでメニューを出して再起動)
・Surface Pro 4 全アップデート適用済み→OK
(最後の起動時にシステムファームウェア更新が走ります)
・VAIO Duo 13 inch 全アップデート適用済み→OK
(アップデート後にタッチパッド、チップセット等のドライバが入ります)

4月11日には、WindowsUpdateでの配布も開始されるため、いまのうちにテスト環境で試しておくのもよいと思います。
予想以上に問題が起きない印象です。

現場からは以上です。





カテゴリー: BootCamp, Microsoft, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , | コメントする

iOS 10.3.1 配信開始。脆弱性・バグ修正が主なマイナーアップデート

iOS10

iOS10


開発者ビルドが現在10.3.2ベータなのでスキップされたと思われましたが、配信してくれました。
WiFiチップが原因となる問題を解消してくれるパッチです。

iOS 10.3.1 security content(英語):
https://support.apple.com/ja-jp/HT207688
脆弱性1件のみ、WiFiからのアタックでバッファーオーバーフローを起こす問題が修正されています。

上記以外にもシステムの安定性やバグ修正を含みます。

容量:
20MB~30MB

更新時間:
約10~20分(ROMを多く使っていると長くかかります)

対象機種:
iPhone 5以降、iPad 4th以降、iPod touch 6th以降

ビルド番号:
各機種共通「14E304」

キャリア設定ソフトウェア:
変更無し

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , | コメントする

Android 7.1.2 公式配信開始。N2G47J、N2G47E、N2G47D、N2G47H、N2G47F、N6F26Y、N4F26Xなど4月1/5日分定例パッチも機種別に配信中

Android Nougat

Android Nougat


やってきましたマイナーアップデート版Android 7.1.2 !!
ただ、該当機種は当然ながら限られていまして、NEXUS5X、6P、Piexel、Pixel XL、NEXUS Playerの5機種と限定されています。
そのほかの機種はメンテナンスとして7.1.1のまま月例パッチのみの提供です。
NEXUS6と9はとうとう7.1.2には行けませんでした。
ただ、APIレベルが変更されるほどのアップデートではなく、指紋認証システムを使ってドロワーの操作ができるとか、そういった使うかどうか微妙な機能追加が主です。

相変わらずNEXUS6のパッチがむちゃくちゃで、どれが最終的に国内で正式配信されるのか不明でしたが、NBD92Gが国内配信版となりました。Fは何に使うのか分かりません…。

Android Security Bulletin
https://source.android.com/security/bulletin/2017-04-01.html
危険度「クリティカル」な脆弱性が15件修正されています。

Android セキュリティパッチレベル
2017年4月1日(Android7.1.1以下)
2017年4月5日(Andriod7.1.2)
機種によってパッチレベルが異なります。

Nexus 6Pをご利用中のお客さまへ
【ソフトウェア更新のお知らせ】
http://www.softbank.jp/mobile/info/personal/software/20170404-03/

Nexus 5Xをご利用のお客さまへ
~最新ソフトウェア配信のお知らせ~
http://www.ymobile.jp/info/2017/17040404.html

Nexus 6Pをご利用のお客さまへ
~最新ソフトウェア配信のお知らせ~
http://www.ymobile.jp/info/2017/17040403.html

Nexus 6をご利用のお客さまへ
~最新ソフトウェア配信のお知らせ~
http://www.ymobile.jp/info/2017/17040701.html

Factory Image一覧:
https://developers.google.com/android/images

OTAファイル一覧:
https://developers.google.com/android/ota

直接OTAリンク
Pixel XL:N2G47E Download link stable 7.1.2版
Pixel XL:N2G47J Download link(ドイツテレコム7.1.2版)
Pixel:N2G47E Download link stable 7.1.2版
Pixel:N2G47J Download link(ドイツテレコム7.1.2版)
NEXUS5X:N4F26U Download link (Android7.1.1)
NEXUS5X:N2G47F Download link (国内配信版7.1.2)
NEXUS6:NBD92F Download link(Android7.0.0)
NEXUS6:NBD92G Download link (国内配信版Android7.0.0)
NEXUS6:N6F26Y Download link(国内配信版 Android7.1.1)
NEXUS6P:N2G47H Download link(国内配信版 Android7.1.2)
NEXUS6P:N4F26U Download link(Android 7.1.1)
NEXUS9 LTE:N4F26X Download link
NEXUS9 WiFi:N4F26X Download link
Nexus Player:N2G47H Download link

2017年4月4日 OTAリンク配信開始。通信社別OTAファイル修正。
2017年4月8日 キャリアお知らせ追加、終了。





カテゴリー: Google, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , | コメントする

Google Chrome 57.0.2987.133 リリース。クリティカル1件を含む5件の脆弱性対応とバグ修正、iOS版も同時更新

GoogleChrome

GoogleChrome


今回脆弱性でも結構危険度が高めの部類ですので、早めのアップデートを推奨します。

Chrome Release Blog(英語):
https://chromereleases.googleblog.com/2017/03/stable-channel-update-for-desktop_29.html

UI周りに変更はありません。
Android版も同様に更新が入っています。

iOS:57.0.2987.137

現場からは以上です。





カテゴリー: Google, Mac, macOS, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , | コメントする