Microsoft、2018年1月の累積パッチを緊急公開。Meltdown、Spectre等CPUの構造的バグを塞ぐアップデータを配信中

Windows10

Windows10


新年あけましておめでとうございます。

早速ですが1995年以降に製造されたCPUのほぼ全てに存在するバグであるMeltdown、SpectreともにCPUの種類に関係無く影響を受けるようで、パッチリリース前にリークがあったせいで急遽公開となったようです。
AMD製CPUであってもSpectreに対する脆弱性を持つため、世界で現状使われているPCのほぼ全てに脆弱性が存在することになります。もちろんARMアーキテクチャを持つiPhoneやAndroidも例外ではありません。
ただ、今回はWindowsがほぼ大丈夫になるよう対策パッチを適用していますし、iOS、tvOSについては11.2、macOSについては10.13.2まででMeltdownに対する緩和パッチが当たっています。
まだ目だった攻撃は見つかっていませんが、時間の問題かと思いますので早急にパッチの適用をしましょう。
(2013年以降製造されたItanium及びAtomはカーネルメモリの扱いが異なるらしく除外されます)

恐らく来週明け以降、各ベンダーから様々なファームウェアやアップデータが降ってくると思います。

リリース(英語):
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4056892/windows-10-update-kb4056892
January 3, 2018—KB4056892 (OS Build 16299.192)
Windows 10 ビルド1709用

単体アップデータ:
http://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=KB4056892

上記の他、各Windows 10ビルドに応じたアップデータが配信されています。
Windows 7/8.1に対しても同様にアップデータが提供されています。
こちらでは単体ダウンロード可能なアップデータを32ビット版、64ビット版を含む全てを以下に掲載しています。
単体でダウンロード、実行するだけでパッチが当たります。

2018-01 x86 ベース システム用 Windows 10 Version 1607 の差分更新プログラム (KB4056890)
http://download.windowsupdate.com/d/msdownload/update/software/secu/2018/01/windows10.0-kb4056890-x86_delta_ae277fcd1c944c58250231266a9a5d73ea5a6114.msu

2018-01 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1607 の差分更新プログラム (KB4056890)
http://download.windowsupdate.com/d/msdownload/update/software/secu/2018/01/windows10.0-kb4056890-x64_delta_dedf5675b6667189ac8445cdf062abe866c68435.msu

2018-01 x86 ベース システム用 Windows 10 Version 1703 の差分更新プログラム (KB4056891)
http://download.windowsupdate.com/d/msdownload/update/software/secu/2018/01/windows10.0-kb4056891-x86_delta_1c6394809de6e722740f3acb3a0f70ac2f869c6f.msu

2018-01 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1703 の差分更新プログラム (KB4056891)
http://download.windowsupdate.com/c/msdownload/update/software/secu/2018/01/windows10.0-kb4056891-x64_delta_05c9afc1e5b900a635775c8d41a3d0d3ef0a3b1f.msu

2018-01 x86 ベース システム用 Windows 10 Version 1709 の差分更新プログラム (KB4056892)
http://download.windowsupdate.com/d/msdownload/update/software/secu/2018/01/windows10.0-kb4056892-x86_delta_45f3a157eb4b4ced11044f6c462f21ec74287cb5.msu

2018-01 x64 ベース システム用 Windows Server 2016 (1709) の差分更新プログラム (KB4056892)
http://download.windowsupdate.com/c/msdownload/update/software/secu/2018/01/windows10.0-kb4056892-x64_delta_d810a354692261ccaef351e06ba0bdecd194013d.msu

2018-01 x86 ベース システム用 Windows 7 向けセキュリティのみの品質更新プログラム (KB4056897)
http://download.windowsupdate.com/d/msdownload/update/software/secu/2018/01/windows6.1-kb4056897-x86_bb612f57e082c407b8cdad3f4900275833449e71.msu

2018-01 x64 ベース システム用 Windows 7 向けセキュリティのみの品質更新プログラム (KB4056897)
http://download.windowsupdate.com/d/msdownload/update/software/secu/2018/01/windows6.1-kb4056897-x64_2af35062f69ce80c4cd6eef030eda31ca5c109ed.msu

2018-01 x86 ベース システム用 Windows 8.1 向けセキュリティのみの品質更新プログラム (KB4056898)
http://download.windowsupdate.com/d/msdownload/update/software/secu/2018/01/windows8.1-kb4056898-x86_76d9af6e8f3d2a6890ee1bad441acf43c4124dce.msu

2018-01 x64 ベース システム用 Windows 8.1 向けセキュリティのみの品質更新プログラム (KB4056898)
http://download.windowsupdate.com/d/msdownload/update/software/secu/2018/01/windows8.1-kb4056898-x64_ad6c91c5ec12608e4ac179b2d15586d244f0d2f3.msu

ただ、パッチ自体がまだ完全ではなく、企業向けや一部ウィルスバスター等と競合するとの情報がありますので、企業向けPCでの適用は時期を見た方が良いかもしれません。
99%で止まってしまう場合があるなど、リリースの下部に情報があります。

現場からは以上です。





カテゴリー: Microsoft, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , , , | コメントする

Mozilla、Firefox 57.0.3 サポートOS向け全てにリリース。クラッシュするバグを修正したのみ

Firefox Quantum

Firefox Quantum


Windows用もmacOS用もこれでバージョンナンバーが揃って57.0.3になりました。
まだまだChromeに喰われたままのシェアを巻き返せるのでしょうか。

リリース(英語):
https://www.mozilla.org/en-US/firefox/57.0.3/releasenotes/

とりあえずはバグ修正だけで問題も起きていないので様子見でもいいかと思います。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, Mac, macOS, Microsoft, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , | コメントする

RICOH、パソコン版「THETA」基本アプリ、iOS版「THETA S」がアップデートしiPhone Xに対応!

THETA V

THETA V


今年最後のアップデートだと思われます。
iPhone Xの全画面モードでVR、すごい未来感がありますね。

パソコン版リリース:
https://theta360.com/ja/support/download/pcmac/

iOS版リリース:
https://theta360.com/ja/support/download/iphone/s/

iOS版はiPhone X対応がメインですが、PC版はバグ修正のみとなっています。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, Mac, macOS, Microsoft, OS X, PC, VR, Windows, アップデート, カメラ, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , , , , | コメントする

Logicool、自社製マウス・キーボードカスタマイズアプリ「Logicool Options」12月19日付けアップデータ配信中。Adobe CC 2018への対応等

Logicool

Logicool


Adobe CC 2018へ対応したりバグや安定性の向上がメインですが、年末の更新ですので脆弱性への修正が含まれる可能性も考慮し、更新をおすすめします。

ダウンロード:
http://support.logicool.co.jp/ja_jp/software/options

バージョン:
Windows版
6.72.344
macOS版
6.72.227

修正点:
Adobe CC 2018 support
Added Craft keyboard support for the following applications:
Safari
Spotify
Bug fixes and improvements

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, Mac, macOS, Microsoft, OS X, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , , | コメントする

RICOH、スマートフォン向け基本アプリ「THETA S」をアップデートしアプリからTEHTA Vのファームアップが可能に

THETA V

THETA V


iOS版が遅れていますがすぐに来るかと思われます。
まずはAndroid版からなんでしょうか。

リリース:
https://theta360.com/ja/support/download/android/s/

ダウンロード:
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.theta360

そろそろアップデートも年内はほぼ終了するものと思われます。
個人的な2017年買った物ベスト10を発表予定です。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, VR, アップデート, カメラ, ガジェット関連 | タグ: , , , , | コメントする

docomo、Xperia XZ Premium SO-04J に対して Android 8.0 アップデートを正式配信開始。但し即時アップデートはWiFi環境のみ


今週中に来ないと年内は無理だなと思っていたらまさかの月曜日にいきなり来ました!
アップデート確認後の画面がちょっと昔の汚いホームページみたいな雑さですが、いよいよ新機能の3Dクリエイターや撮影画像の補整等、各種機能をフルに使えます。
すぐに更新するにはWiFi環境が必要ですが、予約機能で時間を気にしなければ4G回線での更新も可能です。

リリース:
https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/list/so04j/20171218.html

WiFi環境での所要時間:
ダウンロード:10分ほど
本体更新:15分程度
合計所要時間:25~40分
再起動回数:2回(ダウンロード後、インストール後)

容量:1.5GBほど

新機能:
4CC CA(4コンポーネントキャリア・キャリアアグリゲーションに対応し圏外や通信速度の改善)
Android 8.0で実装された機能ほぼ全て
カメラ歪み補正(デフォルトでオフ、4K撮影はビデオに統合)
3D撮影機能(3Dクリエーターアプリ使用時、非常に時間がかかるため実用性はあまりない)
aptX HD対応(告知無し、OS自体の新機能)LDACには元々対応
その他バグ・脆弱性修正

Androidセキュリティパッチレベル
2017年11月1日
KRACKsの脆弱性10件中9件に対応済み
https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/about03/index.html
CVE-2017-13077, CVE-2017-13078, CVE-2017-13079, CVE-2017-13080, CVE-2017-13081, CVE-2017-13082, CVE-2017-13084, CVE-2017-13086, CVE-2017-13087, CVE-2017-13088

ビルド番号:
過去ビルド番号:45.0.B.2.95、45.0.B.2.134、45.0.B.2.143、45.0.B.2.165、45.0.B.2.179
最新ビルド番号:47.1.B.5.5

個人的感想:
カメラの歪み問題については画質が犠牲になります。オンにすると本当に歪みのないキレイな近接撮影が可能になっていますし、動作関連もかなりきびきびしており買い換えの必要性を全く感じません。
ただ、カメラの画像補正をオンにして遠くの風景を撮影すると、ビルなどは歪みますので基本はオフにして近接撮影時や歪みやすい対象物を撮影するときだけオン、というような使い方が良いかと思います。
スマートクリーナーやいたわり充電機能はそのまま生きています。
かなりのアプリケーションが8.0に対応していますので、対応していないアプリがないようならすぐにアップデートを推奨します。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, docomo, Google, アップデート, カメラ, ガジェット関連 | タグ: , , , , , | コメントする

Google Chrome 63.0.3239.108 配信開始。危険度の高い2つの脆弱性、バグ修正

GoogleChrome

GoogleChrome


そんなわけで多分年内最後のアップデートになるかと思われますので確実に当てておきましょう。

Chrome Releases(英語):
https://chromereleases.googleblog.com/2017/12/stable-channel-update-for-desktop_14.html

危険度「High」に分類される脆弱性に対応しています。
悪用されるとChromeに実装されているJavaScriptエンジン「V8」由来のユニバーサルクロスサイトスクリプティング攻撃を受ける恐れがあるとの記載があります。
ようするに、閲覧しているサイトとは異なるサイトからV8経由でJavaScriptによる攻撃を受けてしまうということです。アップデートすればこの問題は受けません。

年末年始のセキュリティには特にお気をつけください。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Google, Mac, macOS, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , | コメントする

iOS 11.2.1 にした後のiPadに有効なSIMが入って電話番号も表示されるのにアンテナが立たず「iPad」と表示される場合の解消法

iPad表記

iPad表記


当方環境でありのまま起こったことを題名にしました。
アップデート直後に自宅WiFi接続していた時点では大丈夫だったのですが、本日WiFi圏外に出た所、唐突に|||au 4G と表示されるところが、iPadと、WiFiモデルと同じ表記になり復帰のため色々試した結果です。普通は「SIMなし」、あるいは「圏外」などと表記されることがほとんどだと思いますが、こんな表示は初でした。
尚、当方所有のiPadはSIMフリー(au SIM入り)モデルです。

・SIMトレーからSIMカードを外して清掃し再度方向を間違わないようにセット
端子側の汚れがある場合はCRC556で拭いて完全にCRC分を無くしてから再度挿入しましょう。
CRCの油分はほぼ灯油成分のため、樹脂パーツが溶けないようにしたいです。

・再起動(強制再起動込み)する
まぁ当たり前ですが強制再起動を含む色々な再起動を試しました。

・キャリア設定アップデートを実施する
iOS 11.2.1 の時に勝手にアップデートされてました。

・ネットワーク設定をリセットする
設定→一般→リセット→ネットワーク設定をリセット
当方環境ではこれで「iPad」表記から通常の4G表記に復帰しました。
ただこれをやると東横インだの無料で無線LANを開放しているところやVPN、APN設定が全部消えますのでご注意ください。キャリア向けの無線LANプロファイルなど、プロファイル化されているものは消えません。

参考:
https://support.apple.com/ja-jp/HT201415
ぶっちゃけここに書いてありましたけど、ほんとに分からなかったので苦戦しました。
といっても5分程度ですが。

なぜこういうことが起こるのかはわかりませんが、いつどのタイミングで起こるかわかりません。
備えあれば憂いなしの精神で覚えて覚えておいて損はないかと思います。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPad, KDDI, MVNO, ガジェット関連 | タグ: , , , , , | コメントする

Apple、年内最後となる iOS 11.2.1 を配信開始。KDDIのヴィジュアルボイスメールの不具合等の軽微なバグ修正

iOS11

iOS11


いつもと違う日時、時間(午前4時ごろ)に公開と、今回のアップルさんはいまいちタイミングがつかめませんでした。

そんなわけで本日、今年最後のiOSアップデートが登場です。

リリース(英語):
https://support.apple.com/ja-jp/HT208357

内容:
iOS 11.2.1には、以下のiPhoneまたはiPadのバグの修正が含まれます:
・KDDIをご利用のお客様がVisual Voicemailをアクティベーションすることができない問題を修正
・“ホーム” Appの共有ユーザがリモートアクセスできない問題に対応

ここでは触れられていませんが、一部環境のiOS11.2でカメラのオートフォーカスが合わない問題やPlusモデルでアニメーションにラグのある問題など、多くの不便だった部分が修正されているようです。
参考:https://www.macrumors.com/2017/12/13/ios-11-2-1-fixes-iphone-8-x-camera-autofocus-issue/

OTA容量:69.5MB〜58MB(機種依存)

iTunes容量:2.76GB〜1.8GB(機種依存)

所要時間:10分程度(機種依存)

ビルド番号:15C153

キャリア設定アップデート:

・docomo
アップデート対象モデル全て:31.0
https://www.nttdocomo.co.jp/iphone/support/guide/update/check/

・au
音声通話端末:
31.1
iPad:
31.0
https://www.au.com/support/faq/view.k20000001229/

・SoftBank:
アップデート対象モデル全て:31.0
http://faq.mb.softbank.jp/detail.aspx?cid=75201&id=75201

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, iPad, iPhone, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , | コメントする

Apple、Homekitのハブとなる AppleTV に対して tvOS 11.2.1 配信開始。リモートからの攻撃に対する脆弱性に対処

AppleTV_4th

AppleTV_4th


watchOSについてはアップデートが来ていませんので、iOSとtvOSのみにアップデートを配信したようです。
対象機種はAppleTV 4th以降となります。

リリース(英語):
https://support.apple.com/ja-jp/HT208359

内容:
リモート攻撃者が予期せぬアプリケーション状態に移行してしまう問題を修正

ビルド番号:15K152

所要時間:5分程度

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , , | コメントする