Adobe、Acrobat DC、Reader DCのみに対する 17.009.20058 定例外アップデータ配信開始

Adobe_Acrobat

Adobe_Acrobat


さりげなく事前告知なしで突っ込んできましたねAdobe。
リリース詳細などを見ると、かなりバグや脆弱性が多くみられます。
DC版ではない買い切り型でサポートの切れていない製品にはアップデータが来ていないので題名を訂正しましたが、大丈夫なんでしょうか…。

基本的にインストールされていれば、ヘルプからアップデートの確認ができますので、既存ユーザーは即アップデートを推奨します。

リリースノート(英語):17.009.20058 Out of cycle update, July 11, 2017
https://helpx.adobe.com/acrobat/release-note/release-notes-acrobat-reader.html

アップデータ単体ダウンロード(英語):
http://www.adobe.com/devnet-docs/acrobatetk/tools/ReleaseNotes/DC/dccontinuousJuly2017.html

ここから見ても、やはりDC版のみのようです。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, Mac, macOS, Microsoft, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , | コメントする

Adobe、FlashPlayer 26.0.0.137 及びAIRランタイム 26.0.0.127 リリース。定例のバグ、脆弱性の修正

FlashPlayer

FlashPlayer


ほとんどが自動更新になるかと思いますが、一部環境ではアップデートがかからないのでお知らせです。
Windowsのコンポーネントブラウザも最新版に更新されています。
Adobe AIRランタイムにも更新がかかっているので、同時に確認・更新をお勧めします。

Adobeのリリースノート(英語):
https://helpx.adobe.com/flash-player/release-note/fp_26_air_26_release_notes.html

Adobe Flash 確認ページ:
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/about/
お使いのブラウザのバージョンが最新かどうか確認し、そうでない場合は別途ダウンロードしましょう。

Flashダウンロード:
https://get.adobe.com/flashplayer/

バグ修正だけではありますが、クラッシュする不具合があるので早めに適用することを推奨します。

上記自動ダウンロードができない場合、以下のスタンドアロンインストーラを試しましょう。
https://helpx.adobe.com/jp/flash-player/kb/cpsid_82697.html

Airランタイムはもともとフルインストーラが落ちて来ます。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, Mac, macOS, Microsoft, OS X, PC, Windows, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , | コメントする

Android セキュリティパッチ2017年7月分配信。N2G48B、N6F27H、N2G47Z、N4F27I、N9F27FビルドのOTA開始、138個のバグ・脆弱性の修正

Android Nougat

Android Nougat


やって参りました恒例のアップデートです。
アメリカが7月の初旬に祝日があったせいで若干公開まで時間がかかりましたが、しっかりリリースされています。
sideload時のデータフラッシュの仕方が異なるのか、いつもと少し文言が違いました。

Android Security Bulletin
https://source.android.com/security/bulletin/2017-07-01
今回もいつも通り、7月1日版と7月5日版の2つに分類され、まとめてパッチとして配信されています。
CVEベースで見ると、7月1日版で43個、7月5日版95個で2つ合わせて合計138個の脆弱性が修正されています。
ただ、Qualcomm、nVIDIA、MediaTek向けSoCそれぞれの脆弱性対応パッチが合計されているので、実際の脆弱性は端末により若干少なくなります。
詳細は上記リンクに掲載されています。

Windows 10 Creators Update によるOTA sideload 方法の変更
Creators Updateからはコマンドプロンプトに代わり、PowerShellを使います。
コマンドは、いままでadb sideloadでしたが、.\adb sideload に変更になります。
あとはいつもと同じです。コマンドの使い方が異なりますのでご注意ください。

Android セキュリティパッチレベル
2017年7月5日
機種によってパッチレベルが異なるようなことは今回はありません。

Nexus 6Pをご利用中のお客さまへ
【ソフトウェア更新のお知らせ】
https://www.softbank.jp/mobile/info/personal/software/20170706-01/

Nexus 6Pをご利用のお客さまへ
~最新ソフトウェア配信のお知らせ~
http://www.ymobile.jp/info/2017/17070602.html

Nexus 5Xをご利用のお客さまへ
~最新ソフトウェア配信のお知らせ~
http://www.ymobile.jp/info/2017/17070601.html

Factory Image一覧:
https://developers.google.com/android/images

OTAファイル一覧:
https://developers.google.com/android/ota

直接OTAリンク
Pixel XL:NHG47O Download link stable 7.1.2版
Pixel:NJHG47O Download link stable 7.1.2版
Pixel C:N2G48B Download link (stable 7.1.2)
NEXUS5X:N2G47Z Download link (国内配信版7.1.2)
NEXUS6:N6F27H Download link(国内配信版 Android7.1.1:ワイモバイルのSIMが無いとOTAが来ません)
NEXUS6P:N2G48B Download link(国内配信版 Android7.1.2)
NEXUS9 LTE:N4F27I Download link Android 7.1.1
NEXUS9 WiFi:N9F27F Download link Android 7.1.1
Nexus Player:N2G48B Download link Android 7.1.2

2017年7月6日 OTAリンク配信開始。キャリアお知らせ追加、更新終了。






カテゴリー: Android, Google, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , | コメントする

Galaxy S7 edge SC-02H 2017年7月4日付けアップデータ配信開始。VoLTE表示不具合の修正

Galaxy S7 edge SC-02H

Galaxy S7 edge SC-02H


再起動するとよくVoLTE表示が出なくてドコモのサービス認証が通らなかったバグが修正されるとのことです。

手持ちの端末でもしょっちゅう起きてたのですが、もうメインのAndroidはXZ Premiumに乗り換えてしまっていて、今更感があります。

ソース:
https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/product_update/list/sc02h/index.html

セキュリティパッチレベル
2017年6月1日

更新サイズ:
OTA:266.3MB

ビルド番号:
過去ビルド番号:NRD90M.SC02HOMU1BQC4、NRD90M.SC02HOMU1BQC5
最新ビルド番号:NRD90M.SC02HOMU1BQF3

現場からは以上です。






カテゴリー: Android, docomo, Google, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , | コメントする

Firefox 54.0.1 正式版リリース。Android版も同時のバグ修正

firefoxロゴ

firefoxロゴ


まだ日本語版がダウンロードできない環境がありますが、本家ではダウンロードが開始されています。

リリースノート(英語):https://www.mozilla.org/en-US/firefox/54.0.1/releasenotes/

表示関連のバグがありましたが、合計6件の修正が入っています。
こちらもダウンロード中のファイルが進行中かどうか分からないバグは確認していました。

今回はセキュリティ修正は入っていないようです。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, Mac, macOS, Microsoft, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , | コメントする

Microsoft、Windows 10 用2017年6月の追加パッチ(KB4022716)を正規ユーザーへ配信開始

Windows10

Windows10


Slowリングに配信されてたのですぐ来るかと思っていたら、午前中まで来ていなかったので油断しました。

今回のアップデートは累積パッチなので容量もかなり大きく、また再起動が環境によっては2回ほど発生します。
2%でダウンロードが止まったりしますが、中では処理中でいきなり進むこともあるので、とりあえず放置アップデートしましょう。

リリース(英語):
https://support.microsoft.com/en-us/help/4022716/windows-10-update-kb4022716

今回はバグと機能化以前のみで、セキュリティアップデートは入っていません。
ただ、ブラウザを初めとした各種バグの修正量がすごい多いので、時間のあるときにやりましょう。

OSビルドナンバー:
15063.447

パッケージ単体ダウンロード:
http://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=KB4022716
単体ダウンロードはWindowsUpdateがうまくいかない場合などにご利用ください。

尚、Windows 7/8.1向けにもマンスリーな品質ロールアップのプレビューがオプションで配信されています。
Windows 7用(KB4022168)
https://support.microsoft.com/en-us/help/4022168/windows-7-sp1-windows-server-2008-r2-sp1-update-kb4022168

Windows 8.1用(KB4022720)
https://support.microsoft.com/en-us/help/4022720

現場からは以上です。





カテゴリー: Microsoft, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , | コメントする

レキサー・メディア(現Micron)、リムーバブルメディアからの撤退、一部または全事業の売却を表明

Lexarロゴ

Lexarロゴ


個人向けのリテールはディスコンって本当に書いてありますね。
ハイエンド品はサンディスクかレキサーだったのに、いったいどうして…!?

なお、Lexar社自体はMicron Consumer Products Group, Incの傘下にあるようです。

リリース(英語):
https://www.micron.com/about/blogs/2017/june/micron-discontinuing-lexar-removable-storage-retail-business

今レキサーブランドの一部もしくは全事業を譲渡する機会を探していると記載されていますので、最終的に市場で採算が取れない、もしくはサンディスクやサムスンに負けた、という感じでしょうか。
Micron自体はシリコン系半導体の需要がまだまだあるので屁でもないでしょうけども、デジカメハイエンド指向な人には結構ショックな出来事です。

現場からは以上です。





カテゴリー: カメラ, ガジェット関連 | タグ: , , , , | コメントする

Google Chrome 59.0.3071.115 配信開始。バグ修正メインのメイナーアップデート

GoogleChrome

GoogleChrome


バージョン59で2回目の小規模バグ修正が来ています。
ほとんどは自動更新されて気が付かないかと思います。

リリース(英語):
https://chromereleases.googleblog.com/2017/06/stable-channel-update-for-desktop_26.html

具体的にバグには触れずにイシュートラッカーを見ろってあたりがデベロッパぽいですね。

現場からは以上です。





カテゴリー: Google, Mac, macOS, Microsoft, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , | コメントする

Windows ストアが開かない(エラーコード:0x8000FFFF等)場合の解決・対処方法

Windows10

Windows10


Windows 10 はいつまで未完成なままなんでしょうか。
Creators Updateを適用した自宅の Surface Pro 4 の Windows ストアがエラーでいきなり何もできなくなり、既存のUWPアプリは起動するものの、ストアが開かず更新ができているかもわからない状況になりました。
色々試しましたが、一番簡単に解決できそうな方法を紹介します。

検索窓に、「トラブルシューティング」と入れます。
出てきた設定画面のトラブルシューティングの項目に「WindowsUpdateの修復」と「Windowsストアの修復」の2つがあります。
このどちらも実行してみて、処理が終わった後に再起動をしてから起動すると割と普通に開きました。
ただ、リセットとキャッシュ削除が入るため、再度MSアカウントへログインが必要となります。

上記以外にも、直接ストアをリセットする「wsreset.exe」を実行する方法、日時設定が通常と異なる場合に正しく設定する方法などがありますが、当方には全く効きませんでした。

検索すると、色々なエラーコードが出てきてびっくりするのですが、だいたい以下のエラーコードが上記対処方法に該当するものと思われます。

Windows 10 標準トラブルシューティングツールで解決できるエラーコード一覧:
0x8000FFFF
0x80072EE7
0x80070003
・・・

再度こちらの環境で発生した場合にも追記したいと思います。
今このブログを書いているMacではそんなこと全く起こらないので、常時新機能を追加する必要のあるOSは大変だなぁと感じつつ、現場からは以上となります。





カテゴリー: Microsoft, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , , , | コメントする

Google Chrome 59.0.3071.109 配信開始。バグ修正のみの微細な修正

GoogleChrome

GoogleChrome


Chromeが最強ブラウザだと信じている管理人です。

先日、メジャーアップデートしたChromeですが、細かく修正が入っています。

リリース(英語):
https://chromereleases.googleblog.com/2017/06/stable-channel-update-for-desktop_20.html

敢えて触れるようなバグ修正でもないので、困っていなければ特に急ぐ事もないと思います。

現場からは以上です。





カテゴリー: Google, Mac, macOS, Microsoft, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , | コメントする