Google、Android向け2017年11月分定例パッチOTA配信開始。国内販売端末ではNEXUS5X、NEXUS6P、NEXUS Playerに対してのみ配信。WPA2脆弱性に対応

Android 8.0 Oreo

Android 8.0 Oreo


NEXUS6、9ともに10月でパッチ提供も終了ということで、メジャーアップデートも望めない状況に今後どうAndroid開発は向かっていけばいいのか謎すぎます。

国内販売はしていませんが、Pixelも当然アップデート対象です。

Pixel/Nexus Security Bulletin(英語):
https://source.android.com/security/bulletin/pixel/2017-11-01
CVE番号ベースで53件の脆弱性修正が実施されています。WiFiのWPA2プロトコル脆弱性はこれとは別にAndroid側の脆弱性でまとめられています。

Android Security Bulletin(英語):
https://source.android.com/security/bulletin/2017-11-01
11月1日付けでCVEベース11件、11月5日付けでCVEベース11件、11月6日付けで9件の脆弱性(11月6日付けのものにWPA2脆弱性対策が入っています)に対応しています。今回は初めて3つにパッチが分かれました。

Androidセキュリティパッチレベル
2017年11月5日
(11月6日付けのKRACSにも対応していると思われます)

Windows 10 Creators Update によるOTA sideload 方法の変更
Creators Updateからはコマンドプロンプトに代わり、PowerShellを使います。
コマンドは、いままでadb sideloadでしたが、.\adb sideload に変更になります。
あとはいつもと同じです。コマンドの使い方が異なりますのでご注意ください。

Nexus 6Pをご利用中のお客さまへ
【ソフトウェア更新のお知らせ】
https://www.softbank.jp/mobile/info/personal/software/20171107-01/

Nexus 6Pをご利用のお客さまへ
~最新ソフトウェア配信のお知らせ~
http://www.ymobile.jp/info/2017/17110702.html

Nexus 5Xをご利用のお客さまへ
~最新ソフトウェア配信のお知らせ~
http://www.ymobile.jp/info/2017/17110701.html

Factory Image一覧:
https://developers.google.com/android/images

OTAファイル一覧:
https://developers.google.com/android/ota

直接OTAリンク
Pixel 2:OPD3.170816.016 Download link stable 8.0.0版
Pixel 2XL:OPD1.170816.025 Download link stable 8.0.0版
Pixel XL:OPR3.170623.013 Download link stable 8.0.0版
Pixel:OPR3.170623.013 Download link stable 8.0.0版
Pixel C:OPR1.170623.032 Download link stable 8.0.0版
NEXUS5X:OPR6.170623.023 Download link (国内配信版Android8.0.0)
NEXUS6P:OPR5.170623.011 Download link(国内配信版 Android8.0.0)
NEXUS Player:OPR2.170623.027 Download link (国内配信版 Android8.0.0)

2017/11/7 11月度パッチ配信開始。キャリアお知らせ追加。更新終了。

現場からは以上です。





カテゴリー: Android, docomo, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , | コメントする

iPhone X 256GB Space Gray を iPhone 8 Plus と比較しながらファーストインプレッション

iPhone X

iPhone X


発売日に特に支障なくゲット出来まして、今まで電子マネーや写真撮影、ネットワーク周りまで含めて色々と検証してきましたので文字だけで恐縮ですがインプレです。

・所有感、フィーリング、操作感
操作は今までとかなり異なることはさんざん言われていますが、若い方ならすぐ慣れてしまうので、ホームボタンのないiPhoneが今後主流になることは間違い無いでしょう。
画面占有率などはアップルはあえて言いませんが、とんでもない未来を感じさせるフォルム、ディスプレイです。
もった感じはiPhone 8 に近く、手の大きい私でも掴むと指が一回りします。
また、内部に詰まっているぎっしりした感じもたまりません。

・電子マネー関連、Face IDの精度
電子マネーを使う際には当然Face IDしか認証がないのでこれを使うわけですが、レジでiDで、と告げてからサイドボタンをダブルクリックし認証、その後タッチして終了です。
この操作はTouch ID有利かと思いましたが、たいした差はありませんでした。
Face IDの精度ですが、これだけが唯一と言っていい不満でTouch IDの速さ、利便性には若干勝てていません。
ソフトウェアアップデートでなんとかなるレベルだとは思いますので、今後に期待します。

・画面表示、ネットワーク速度等
有機ELバックライト液晶を採用(従来はIPS液晶)したためコントラストがはねあがっていますが、8 Plus と比較しても色味に差はあまりありません。
アップルらしいといえばそうですが、変な鮮度の高い色味にしなかったのは素晴らしいと思います。
HDRに対応しているのと同義なので、ブレードランナーなど映画をビデオアプリで見てみましたが暗所もバッチリ、鮮明な映りでした。

・カメラ関連、画質、望遠の手ぶれ具合
望遠カメラについてはもう圧倒的です。動画の望遠手ぶれがもの凄い効くので、動画撮影される方は間違い無くiPhone Xを選ぶと幸せになれます。
写真のほうも試しましたが、正直そこまで8Plusと差があるようには見えませんでした。
主に手ぶれ補正が動画でしっかり効くのだけが飛び抜けています。

・ベンチマーク
これはチップがiPhone 8 plusと同じなので、ほとんど液晶描画負荷の差しか出ず、ほぼ誤差でした。
GeekBenchでマルチが400くらいしか変わりません。
実際の体感でも差はまったく感じません。

・UI/UX
1日で慣れてしまいますので、一番心配されている使いにくさはすぐ解消します。
今後はこちらのタイプが主流になるかと思いますので、ここでレガシースタイルは切り捨てましょう。

・契約時のAppleCareについて
今まで一度もAppleCareをつけたことがなかったのですが、今回は端末が両面ガラスかつ14万円という高額商品ということもあり、費用は高いですが念のため入っています。

・キャリアでの契約について
キャリアはさまざまな割引サービスを展開しており、AppleCareに入ると5000円引き、Walletポイント1万ポイント後日付与、他社下取り金額アップなど、駆使すれば10万円以下で手に入れることが可能になっています。
今は最低でも100日経過すればSIMロックを解除しSIMフリー化するので、こういった買い方もありだなぁと今回は思いました。
当方は必ず一括で買うので、初回の端末費用だけを除けば非常に安く維持できるのでいつもこの買い方をしています。
手続きは20分ほどで完了しました。iPhone 8 plus を見たら色々と察してくれた店員さんに感謝です。

・悩ましい本体カラーの選択
シルバーとも相当迷ったのですが、本体の色と側面に統一感のあるスペースグレイに決めました。
世界的にもスペースグレイのほうが需要が高いようで、個人的にはオススメです。
容量は64GBだと写真・動画メインの方は絶対足りませんが、そうでなければデータの扱いもクラウドを使えばうまくいくのでやりくりできるとは思います。
お金に余裕があるなら256GBで間違いありません。

まずは初日のファーストインプレッションとしてお送り致しました。
iPhone 8 plus どうすればいいのか迷っていて売るかしばらく持っているか悩んでいます。





カテゴリー: Apple, iPhone, KDDI, ガジェット関連 | タグ: , , | コメントする

Microsoft、2017年11月1日付「KB4051613」アップデート配信開始。Flashのゼロデイ脆弱性への対応

FlashPlayer

FlashPlayer


ずいぶんと時間が空きましたが、Windowsの組み込みブラウザ向けFlashの更新版が配信されました。
バージョンは27.0.0.183と、他のプラットフォームと足並みが揃っています。

リリース:
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4051613/update-for-adobe-flash-player-november-1-2017

Flashのバージョン確認:
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/about/

Windows版だけ何故遅れたのかは分かりませんが、既に攻撃コードが出回っていますのでWindows 10 環境の方は是非入れましょう。

現場からは以上です。





カテゴリー: BootCamp, Microsoft, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , | コメントする

WordPress 4.8.3 公開。SQLインジェクション攻撃に対する脆弱性への対応

WordPressロゴ横

WordPressロゴ横


即時アップデート推奨です。

リリースノート:
http://wpdocs.osdn.jp/Version_4.8.3

機能追加ではなく、セキュリティアップデートです。
即時適応をしましょう!

現場からは以上です。





カテゴリー: CMS, WordPress, アップデート | タグ: , , , | コメントする

Apple、iTunes 12.7.1.14、Safari11.1 配信開始。macOSはアップデータに含まれ多数のバグ修正あり

macOS High Sierra


ソフトウェアも全て更新ですね。

iTunes 12.7.1 for Windowsリリース(英語):
https://support.apple.com/ja-jp/HT208224
内容はmac版とほぼ共通です。
バージョン番号詳細は12.7.1.14です。

Safari11.1リリース(英語):
https://support.apple.com/ja-jp/HT208223

さりげなくiCloud for Windows も7.1に上がっていますので、基本は脆弱性対応ということで全部にパッチを当てておきましょう!

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, Mac, macOS, Microsoft, OS X, PC, Windows, アフィリエイト, パソコン関連 | タグ: , , , | コメントする

Apple、tvOS11.1、watchOS4.1、macOS High Sierra 10.13.1、Xcode9.1 配信開始。各種バグ修正や機能改修

macOS High Sierra


とりあえず全部のデバイスに来ております。

macOS High Sierraリリース(英語):
https://support.apple.com/ja-jp/HT208221
以前のOSに対してはセキュリティアップデートを配信しています。
とにかく脆弱性への対応数が半端無いので絶対当てるのを推奨します。
ビルド番号:17B48

tvOS11.1リリース(英語):
https://support.apple.com/ja-jp/HT208219
4K映像の安定性修正、その他脆弱性への対応です。
ビルド番号:15J582

watchOS4.1リリース(英語):
https://support.apple.com/ja-jp/HT208220
ついに音楽ストリーミングが実装!!
脆弱性への対応もバッチリです。
ビルド番号:15R846

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, Mac, macOS, OS X, PC, アップデート, ガジェット関連, パソコン関連 | タグ: , , , , , | コメントする

Apple、iOS 11.1 正式版OTA配信開始。CVEベースで20個の脆弱性対応、新規絵文字や3D Touch機能の改修、バグ修正など

iOS11

iOS11


昨日かと思ったら今日来ました。
これでiPhone Xに向けて準備万端です。話題のKRACK脆弱性にも対応しています。

リリースノート(英語):
https://support.apple.com/ja-jp/HT208222

ビルド番号:
15B93(iPhone)/15B101(iPad Pro系2ndのみ)

キャリア設定アップデート:
docomo
https://www.nttdocomo.co.jp/iphone/support/guide/update/check/
iPhone:30.0
iPad:30.0

KDDI
https://www.au.com/support/faq/included/id69935682/
iPhone:30.1
iPad:30.0

SoftBank
http://faq.mb.softbank.jp/detail.aspx?cid=75201&id=75201
iPhone:30.1
iPad:30.0

OTA容量:
326MB~207MB(機種依存)

修正内容:
iOS11.1では、70を超える新しい絵文字が追加されました。またバグの修正及び改善も含まれます。

絵文字
食べ物、動物、伝説上の生き物、衣服関連品、より表現豊かなスマイリーフェイス、性別による区別のないキャラクターなど、70-を超える絵文字を追加

写真
一部の写真がぼやけて見える問題を修正
Live Photosエフェクトの再生が遅くなる問題に対応
iCloudバックアップから復元したときに、一部の写真が”ピープル”アルバムに表示されない問題を修正
スクリーンショット間をスワイプするときのパフォーマンスの問題を修正

アクセシビリティ
英字点字のグレード2の入力の対応を改善
複数ページのPDFへのVoiceOverのアクセスを改善
受信した通知を知らせるときのVoiceOverのローターのアクションを改善
AppスイッチャーからAppを削除するときのVoiceOverのローターのアクションを改善
タッチ入力モードでVoiceOverを使用しているとき、代替キーが表示されない問題を改善
”メール”でVoiceOverのローターが常にデフォルトのアクションに戻ってしまう問題を修正
VoiceOverのローターがメッセージを削除しない問題を修正

その他の改善及びバグ修正
3D Touchのディスプレイで、画面の端を押してAppスイッチャーにアクセスする機能を回復
消去したメールの通知がロック画面に再表示される問題を修正
エンタープライズ環境で、データが管理対象Appの間で移動出来ない問題を修正
一部の他社製GPSアクセサリで位置情報が不正確になる問題を修正
心拍数の通知の設定がApple Watch Appに表示される問題を修正(第1世代)
Apple WatchでAppのアイコンが表示されない問題を修正

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, docomo, iPad, iPhone, KDDI, SoftBank, アップデート, ガジェット関連 | タグ: , , , , , , | コメントする

NEC、WPA2プロトコルの脆弱性「KRACKs」への対応ファームウェア配布開始。まずはWG2200HPから

Atermシリーズ

Atermシリーズ


国内メーカーでは恐らくNECは最大手かと思います。
Atermシリーズはあの特徴的な薄い本体と黒いボディで覚えている方も多いのではないでしょうか。

まずはハイエンド系シリーズのWG2200HPに本日対策ファームウェアが配布開始されました。

リリース:
http://www.aterm.jp/product/atermstation/info/2017/info1018.html

機種個別ページ:
http://www.aterm.jp/support/verup/wg2200hp/fw.html

通常、ルーターモードでの利用がほとんどだと思うので問題は出ないのですが、中継器としてセット販売していたこともあり、早めの対応となったのではないでしょうか。
リリースページは随時更新していくとのことです。

現場からは以上です。





カテゴリー: PC, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , , , , , | コメントする

Adobe、Flash Player 27.0.0.183 配信開始。バグ修正で今月3回目の更新

flashロゴ

flashロゴ


最近ゼロデイ攻撃が確認されてすぐに更新が入りましたが、今回は事前対策なのでしょうか。
まだWindows環境の一部に配信されていませんが、手動で導入可能です。

手動Flash最新版ダウンロード:
https://get.adobe.com/jp/flashplayer/otherversions/

Flashバージョン確認:
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/about/

Flashリリースノート(英語):
https://helpx.adobe.com/flash-player/release-note/fp_27_air_27_release_notes.html

バージョン確認サイトで上位に引っかかるところの情報が古いので、上記で確認ください。
27.0.0.170だと古いです。

現場からは以上です。





カテゴリー: Apple, Mac, macOS, Microsoft, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , , | コメントする

Mozilla、FireFox 56.0.2 配信開始。バグ修正多数のマイナーアップデート

firefoxロゴ

firefoxロゴ


クラッシュするバグなど、いくつか致命的なものも含め修正が入っています。
56.0.1もあったようですが、結局降ってきませんでした。

リリースノート(英語):
https://www.mozilla.org/en-US/firefox/56.0.2/releasenotes/?utm_campaign=whatsnew&utm_medium=firefox-browser&utm_source=firefox-browser

修正されたバグ一覧:
Disable Form Autofill completely on user request (Bug 1404531)

Fix for video-related crashes on Windows 7 (Bug 1409141)

Correct detection for 64-bit GSSAPI authentication (Bug 1409275)

Fix for shutdown crash (Bug 1404105)

現場からは以上です。





カテゴリー: Mac, macOS, OS X, PC, Windows, アップデート, パソコン関連 | タグ: , , | コメントする